スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カウントダウンで縮まる二人の距離 『カウントラブル』1巻

 美人ながらも近寄りがたい雰囲気を発している少女・吉沢あきのに想いを寄せる主人公・コウタ。
 彼の恋を成就させるべくやってきた自称・天使の魔女っ娘ささら。彼女の使う魔法の発動する条件は「10カウント」。その魔法は彼の恋路を如何様に動かすか!?

 という。
 人付き合いの苦手なクールビューティと、ヘタレ少年の恋路。それを繋ぐはへっぽこ魔女。

 ポイントなのはささらの魔法が10カウントで発動、ということ。「10回のトキメキを感じたら」「10回ありがとうを言われたら」「10秒間手を繋いだら」などなど。 カウントをゼロにするために奔走すること自体がトラブルを起し、またそれが二人の仲を進展させることで、二人の間は既にラブにしてコメっているので、魔法の発動は話のオチを付ける役割に。
 あれ、でも、よく考えたら魔法の効力に拠らず二人の恋路を着実に進展させているささらって実はキューピッドとして超優秀なんじゃないの?

 普段は不遜なロリババァ系キャラなのに、帽子を取られると気弱な女の子になる、という物語に絡むんだか絡まないんだかよく分からない妙なキャラ付けがしてあるささら。色々と設定が浮遊している感も無いではないですが、オーソドックスな恋愛譚にアクセントを与えています。

 幼なじみキャラの恋心も発覚して、お約束のごとく多角的な恋愛模様が描かれてきたので2巻以降どうなるか興味あり。

カウントラブル(1) (少年マガジンコミックス)カウントラブル(1) (少年マガジンコミックス)
(2010/06/17)
奈央 晃徳

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。