スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法使い一家の素敵でささやかな日常――『乱と灰色の世界』

 『群青学舎』の入江亜季氏の新作は、魔法使い一家が主役のファンタジー・ホームドラマ。
 靴を履くと美女に変身する(靴のサイズに合わせて変身する?)少女・乱の身の回りで起るあれやこれやを描きます。

 ナイスバディな美女に変身しても、中身は子供のままの乱。彼女の見た目と言動のギャップが愉快だったり、ハラハラしたり。そんな乱に手を焼くお兄さん、苦労性のお父さんの気持ちが分かります。
 色っぽいお姉さんなのに、好奇心いっぱいのキラキラした目をする乱に魅了されてしまいそう。

 そしてやっぱり今作でも入江氏の画が素敵。
 ちんちくりんだった乱が美女になる様とか、お母さんが魔法で色々な楽しいものをポンポン出していく様とか、オオカミになったお兄さんとか、全てが魅力的。

 苦労性のお父さんとお兄さん、離れて仕事をしているお母さん、妙な出会い方をした鳳太郎、学校での生活、色々な人々に囲まれて、ちょっと人とは違う力を持った乱にとっての世界は果たしてどんなものになっていくのか。
 ちょっと不思議な風合いを持った舞台設定とともに興味が尽きません。

乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)乱と灰色の世界 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/11/16)
入江 亜季

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。