スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐賀弁で、美少女で、おばあちゃんで、猫。『ミル』1巻

 飼っていた猫が女の子に! そして同居生活!!
 ――そんな設定のお話ですが。

 しかも佐賀弁。お料理も上手。
 なんてキャッチーなキャラ付けか。

 しかし、その設定を見て多くの人が考えるような浅薄なお話ではなく、しみじみと愉快で、そしてじんわりと心に染み入る実にいい話なのです、これが。


 故郷を離れ東京でひとり暮らしをしている大学生の主人公・アキ。彼の元にある日突然少女がやってきた。なんと彼女の正体はアキが実家で飼っていた猫のミルが人に化けたもの。彼女とのちょっと変わった共同生活の始まり。

 見た目は女子高生、しかし長生きした化け猫ゆえに、感性がおばあちゃんのソレなミル。煮物が得意で世話焼きで、ちょっと世間とズレていて、そして佐賀弁。おまけに人なつこい飼い猫の習性と本能も。

 バァさん・猫・女子高生、3属性のハイブリッドなミルの存在は、味気なかったアキの独りの生活に彩りと栄養と笑いを与えてくれますが、アキも単にそれを享受するだけではありません。細かい部分にまで気を遣っているミルを心配し、陰に陽に気遣いを見せます。
 小さなしあわせがたくさんある生活は、お互いを大切に思っているから。楽しいことも、切ないこともあるけれど、全部ひっくるめてお互いの「やさしさ」が幸せに変えていく、そんな物語。
 年上のおばあちゃんだけれども、とても切ない過去も背負っているミル。一緒に暮らしてお互いを知ることで深まっていく絆が笑いあり、涙ありで大変に丁寧に描かれています。

 何だか奇妙な、しかし暖かでちょっと切ない二人の関係。じんわりと暖かいこの関係はいつまでもこうあってほしいな、と思います。是非多くの人に読んで欲しい作品。

 作者の手原氏はこの作品でデビュー、とのことでそういう意味でもこれからが大変楽しみです。

ミル 1 (ビッグ コミックス)ミル 1 (ビッグ コミックス)
(2010/04/28)
手原 和憲

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。