スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉妹で目指せ宇宙の果て! 『最果てのディアスタ』1巻

『夜は短し恋せよ乙女』のコミカライズでは、原作とはまたちょっと印象の違う、直球で愛らしい「黒髪の乙女」を描いた琴音らんまる氏。そのあまりの愛らしい絵柄に「ああ、原作付きではなく、この人が描くオリジナル作品が見たいなあ」と思っていた氏の初オリジナル作品。

 幼い頃「宇宙の果て」に辿り着くことを互いに約束し、やがて別れて暮らすことになった姉妹。宇宙客船のクルーとして再会を果たし、宇宙の果てへの想いを再び甦らせる――という青春SFモノ。

 主役のリオとレイナの姉妹を始めとして、とにかく文句なしに女の子たちはかわいらしい。元気で世間知らずなオレっ娘のリオと、頭脳派で一見クールなにに実は……のレイナ。
奔放さと自由を失わないリオの明るさに引っ張られて、頭でっかちになっていたレイナが少しずつ昔の絆と純粋な理想を取り戻していく、という構図は安心感があり。

 1巻では、何やらマシンに妙な感応の仕方をするリオ、翼の生えた猫(?)など、伏線を張りつつも物語としては大きな動きが無く、まだ助走段階、といった感もあり。物語の舞台設定はとにかくデカいので、これらの伏線がどう効いてくるかが、ということで2巻以降の展開に期待。
 圧倒的な女の子のかわいらしさ、その一点突破の力はありますが、物語のデカさゆえにまだエンジンがかかり切っていないのかも。

 しかし、リオの制服姿、ノースリーブでヘソ出し、しかも素パイの上にネクタイってちょっとポルノいよ! なんというご褒美か。 

最果てのディアスタ

最果てのディアスタ (1) (角川コミックス・エース 162-7)最果てのディアスタ (1) (角川コミックス・エース 162-7)
(2010/05/01)
琴音 らんまる

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。