スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たかみち氏が切り取る「少女」という時間――『ゆるゆる』

 たかみち氏初の漫画単行本、しかもフルカラーとあれば、そりゃァもう買うしかないじゃないか。
的な贅沢な一冊。


 3人の少女の何でもない日常の一幕。しかし、そのなんでもなさが素朴できらきらしい「少女」という時間であり、それを鮮明に切り取ってみせるたかみち氏の筆。さすが
「LO」の表紙を描いている人は違うな……と感心してしまう程に、一つのイデアとしての少女の形をそこに写し取っております。

 いやまあ、あんまりそういうことを考えずとも、素朴で、楽しく愛らしい少女達の、タイトル通りゆるゆるとした日常は何とも微笑ましい。それをこれだけ美しい色彩と達者な筆で描かれると、眺めているだけで何だか幸せになってしまうのです。

 ああ、空の青、海の青と共にある少女たちのなんでもない青春の日々。いいなあ。

ゆるゆる (ヤングキングコミックス)ゆるゆる (ヤングキングコミックス)
(2010/04/19)
たかみち

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。