スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異形の蟲VS異能の戦闘集団!『ムシブギョー』1巻

 享保年間、江戸の町に巣くう巨大な蟲たち。その蟲退治専門機関「蟲奉行所」に勤務することとなった少年・
月島仁兵衛の戦いと成長の物語。

 爆薬使いのくノ一・火鉢、剣術の達人にして人斬の罪人・春菊、天才少年陰陽師・天間、孤高にして至高の天才剣士・無涯。
 他の蟲退治のエキスパートに囲まれて、ひよっ子扱いに憤慨していた仁兵衛君ですが、美しくも圧倒的な無涯の戦いを見て心底惚れ込み、彼を目標として励むことに。
 この仁兵衛君、馬鹿が付くほどに真っ直ぐで、全くスレたところが無い少年。とにかく前向きな明るさとストイックさを持っております。

 自分の進むべき道をしっかり見据えている、一本芯が通ったブレない姿勢は時に滑稽さを産みますが、ここぞという場面でとにかく雄々しい。熱さと清々しさ(+滑稽さ)、そして成長の余地を兼ね備えた、少年主人公かくあるべし! 的な実に「男の子」しているキャラクターであります。
 先輩方を慕う、真面目さがちょっと煩い後輩ポジションに今は収まっている彼ですが、時にその真っ直ぐさで先輩方をも諭す言動をとる彼、この後どんな成長を見せてくれるのかが楽しみです。

 そして実在の昆虫の姿・生態をモチーフとした異形の蟲の不気味さ、それとのダイナミックな戦闘シーンもやはり見所。
 動く戦闘シーンの必然性として、スカート+ニーソ+締め込み(!)の火鉢さんの健康的なお色気。等身の高いすらっとした女の子の脚線美とチラリズム……いい……。

 こんなに性的な格好の火鉢さんを前にして全くリビドーを動かさない仁兵衛くんはですが、やっぱりこれは彼がまだ子供であるということなんでありましょう。そもそも異性とか全く考えて無くて「先輩!」って感じですし。今は火鉢とともに無涯に対する憧れトークを交わしている仁兵衛君ですが、彼が異性に目覚めるエピソード、なんていうのもいずれ描かれるのかしら。

 と、少年を主人公としたバトル物、斯くあるべし的な熱さと勢い、そしてちょっとのお色気が気持ち良い作品であります。

ムシブギョー

ムシブギョー 蟲奉行 1 (少年サンデーコミックス)ムシブギョー 蟲奉行 1 (少年サンデーコミックス)
(2010/04/16)
福田 宏

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。