スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴力は人生を斟酌しない――『ブラステッド』1巻

 暴力団の末端でクラブ経営などの表の顔を見ていた男が巻き込まれていく暴力の渦。
 いきなり転がる生首からの幕開け、死体処理や殺人、虐殺、一人の男の小さな人生の意味など斟酌せず、次々と連鎖していく圧倒的な暴力の描写。

 非人間的なまでに次々と人生を上塗りしていく裏世界の暴力の嵐の中、その力の赴くままに流されるしかない主人公の道行きは重苦しい絶望と諦めに満ちていています。

 否応もなく巻き込まれた暴力の中で見てきたもの、出会い、そして巻き込んだものの末に男は傍観者の立場から当事者へと。

 嫌な話満載なのにぐいぐい引き込まれる力強い描写と物語。これはやはり凄いなあ。
連載で読んでいるよりも単行本でまとまるとその感が一層強くなります。

『イヌジニン』もすごい作品ですが、こっちもすごい。
 同時発売の『海岸列車』もすごい。
そして『妖怪研究家ヨシムラ』を描いているというのもすごい。

ブラステッド 1 (BEAM COMIX)ブラステッド 1 (BEAM COMIX)
(2009/11/16)
室井 大資

商品詳細を見る

テーマ : オススメ漫画
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。