スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

細部にこそ神は宿る――『少女素数』1巻

「かわいい屋さん」営業中。

 ――思わず唸らされる素晴らしい惹句であります。
 本作はそんな少女の「かわいさ」がこれでもか! と詰まった作品。

 中学校に入学したばかりのハーフの双子少女、あんずとすみれ。彼女たちが慕う「お兄ちゃん」の側での生活を通じて、二人の「少女」の時間を描き出します。

 「かわいい」がたくさん詰まっているのは勿論なのですが、細かい描写から「少女性」の追求が、ちょっと凄いのですよ。

 体つきや服装、言葉遣いといった部分は勿論のこと。
 たとえば、顔を近づけたり、という女の子同士の物理的距離。表情の変わるタイミング。親しい年上の「お兄ちゃん」と同年代の男子ぱっクンとの、男性に対する距離の置き方の違い。
 などなど、本当に何でもないシーンの端々から圧倒的な説得力を以て立ち上る少女性の数々。

 それらが、あんずとすみれという顔は似ていても性格が異なる二卵性の双子が、一つのことにそれぞれ差違のある反応をすることで一層際立つという、恐ろしいまでの完璧さ。
 ふにゃっとした笑顔のあんず、ちょっと大人なすみれ。似て非なる二人が凄い近い距離で見せる対比。
 一つの究極の「少女の時間」がここに結晶していると言っても過言ではありますまい。

 甘えたり、恥ずかしがったり、怒ってみたり、大人びてみたり、落ち込んだみたり、でもやっぱり基本はたのしく笑っていたり。
 めまぐるしく変わる表情の中に詰まった、人生のほんの一時しか存在しない、きらきらしい理想の「少女」の時間を活写する筆の鋭さに見とれるとともに、空恐ろしさを覚えずにはおれません。いや、ちょっと本当に凄いですよコレ。

少女素数

少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)少女素数 (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)
(2010/03/12)
長月 みそか

商品詳細を見る

テーマ : オススメ漫画
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。