スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

規格外のヒロイン登場! の女子格闘漫画――『鉄風』1・2巻


 生まれ持った才能で様々なスポーツをこなすことが出来てきた女子高生・石堂夏央。何でも上手くこなせることに「寂しさ」を感じていた彼女が、ブラジル帰りの同級生・馬渡ゆず子と出会い総合格闘技にのめり込んでいく――

 格闘少女モノ、と言って済ますには主人公・夏央のキャラクターがあまりにも強烈で魅力的。
 自分には才能がある、という事実を冷静と傲慢を以て受け止めていながら、でも才能がある故に「努力」をすることができないこと、一つ事にのめり込めないことに退屈と「寂しさ」を感じている夏央。
 その才能ゆえのプライドの高さと、満たされない渇きが一緒くたになって「私は充実している人間を――許さない!」と言い放たせる獰猛さと歪みを生み出していて素晴らしい。なんとアンチヒロイン的な! 何と黒々としたハートを持った主人公であることか! ふつうのヒロインはこんな怨念の籠もった台詞を凄まじい目つきで言い放ちませんよ! ネコがネズミを弄ぶように他者を潰しませんよ! という。

 そんな夏央ですが、敢えて自分が総合格闘技の道に踏み入るため、力量の差を理解した上で通過儀礼としてゆず子に「負け」に行ったりとストイックな面を見せたり、格闘とは無関係の友人の前では、自分の「努力をしたい」「その努力による充実を得たい」という本音を飾らずに話したり、ジムに通って素直に練習したりと、案外真面目で素直な面も多々見られ、実はものすごく不器用な女の子、という側面も覗われて。
 戦いの際の相手を蔑んだ余裕を含んだ攻撃的な視線と、自分の願いを語る際のはにかんだ表情、これが同居しているのが魅力的です。

 未知のスポーツに挑戦していく物語、青春の充実を求める物語、と王道の要素でありつつも、それを演じるのは実に強烈で個性的な役者。
 自分の「努力」できる対象を見つけるために他者を見下し踏み台にしていく獰猛さ、充実した他者に向ける嫉妬の視線とそれを認めないプライドの高さ。それと合わせて存在する「充実した日々を送りたい」というピュアな願いとストイックさを持った夏央の独特の魅力が物語を牽引します。
 衝撃的な強さを持ったゆず子達のライバルキャラ、脇を固めるも非常に魅力的で、その中でこの獰猛でストイックな夏央のキャラがどう動いていくか。
 今、最も毎回の連載が楽しみな作品の一つであります。

鉄風
鉄風 1 (アフタヌーンKC)鉄風 1 (アフタヌーンKC)
(2010/03/05)
太田 モアレ

商品詳細を見る

テーマ : オススメ漫画
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。