スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆるいけど感覚は鋭いのかも知れない『ゆゆ式』2巻

 うーん、やはり作者は天才なのではなかろうか。
 相変わらず感覚的なネタがすごい&かわいい&おもしろい第2巻。

 たぶん、人によっては「可愛いけど……何?」という感覚に陥る作品だと思うのです。

 例えば、97頁。

「えっと 木曜ってそんな感じしないー?
 それとポテトって感じ」
「……でも ポテトは土曜日ってことも……」


 あー、全然わかんないけど何か分かるような感じがするこの大変に感覚的なやりとり。理屈とか一切抜きのふわふわとした感覚的な話題に興じる女の子達がかわいいやら面白いやら。
 個人的な感覚の話題が仲良し3人組の間で非常にビミョーなバランスの上で通じている(そして時に通じない)、そしてそれが感覚的であるゆえに時に明後日の方向にすっ飛んでいくコミュニケーションのふわふわ加減を、そのやわらかさを保ったまま漫画にしてしまえるセンスは凄いな、と。この三上氏のセンスに大きな拍手を送りたいと思うのです。

ゆゆ式2

ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス)ゆゆ式 (2) (まんがタイムKRコミックス)
(2010/02/27)
三上 小又

商品詳細を見る

テーマ : オススメ漫画
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。