スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちはまだ始まってすらいねえよ! ――『演劇部5分前』1巻

 「ビーム」に読切りが掲載されていた頃から大好きだった百名氏の「fellows!」連載作が単行本化。やったね!

 女の子3人、アホな事ばかりやっている、実績ゼロ演劇部が廃部を前にして、本格的に演劇を始動!

 弱小部が身の丈に合わない目標を掲げて努力を始める、そんな部活モノの王道の始まり。

 ――なのですが、主人公3人は既にもう3年生(更にうち一人は留年者)。しかも演劇をきちんとやると志したものの、3人とも微妙に演劇に対する温度差があって、ぎくしゃくしてしまって、そしてやっぱりバカなことばかりやってしまって、やっとなってくれた顧問もダメな人。
 と一体どうするんだコレ……的な前途多難すぎる始まり。

 そんな3人の所に演劇を真面目に志す経験者の少女が入ってきて、少しずつ歯車は噛み合い「らしく」なって来ますが――。


 技術と才能と知識の問題、仲間としての友情、そんな部活モノとしての展開をしつつも、卒業を前にして部活動に全力投球という無茶な状況があるわけで、自分の進むべき道に対する不安や焦り、他者のそれに対する憧憬、そんなもを織り交ぜた道標無き若者達の手探りの物語でもあり。
 部活動に真っ直ぐに勤しむ姿勢の爽やかさと、時折それを大きく崩すアホな言動。このあたりが短編で見せた百名氏の味だなあ、と。

 5分前、のタイトルの通り、未だ「演劇部」としてすら始まっていない状況下で、4人がどうなっていくのか、彼女達が演じる劇はどのようなものになるのか見届けたいと思います。

 アホで技術も知識も無い、しかしなにやら光るモノがあるらしいアッコ。教導役の演劇少女・矢野との対比がこれからの鍵と思われますが、才能と積み上げの簡単な対比の物語にはなって欲しくないな、とも同時に。

演劇部5分前

演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX)演劇部5分前 1巻 (BEAM COMIX)
(2010/01/18)
百名哲

商品詳細を見る

テーマ : オススメ漫画
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。