スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄る辺なき者たちの奇妙な共同生活――『ノラ猫の恋』1巻

 蒸発した父親を探しに青森までやってきた娘・ななの前に現れたびは、その父親の恋人だというオカマ・清。そこに父親の後輩を名乗る若者・澤が現れて――。
 三人を繋ぐ父親不在のまま始まった奇妙な共同生活を描くホームドラマ。

 女子高生と、オカマと、一見人当たりの良い青年。
 年齢も、性別も、社会的立場も異なる、面識さえ無かった3人の共同生活をつなぎ止めるのは、それぞれが持っているななの父親に会わなくてはならない理由。

 不信感を抱き、探り合いをしつつも、何となくうち解けていく様子がものすごく面白い。知らない土地の、父親不在の家が、他人だった3人居場所として少しずつと機能していく様が丁寧に描かれていて、その居場所はとても不安定でアンバランスなんだけれども、何だかいいなあ、と思ってしまいます。、

 そして、剣呑な対応をしながらもちゃんと優しい清さんが本当にいい女(男?)だなあ、と。ななを見守る眼差しがとてもいい。

 そんなちょっといい空間が出来上がりつつも、二人を呼び出した父親の手紙は一体何だったのか、清と父親との関係は一体何なのか、澤の本当の目的は何なのか、そもそも父親はどこに行ってしまったのか、様々な謎を孕んでいて、寄る辺なき三人の関係の行く末が気になります。

ノラ猫の恋

ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)ノラ猫の恋 1巻 (BEAM COMIX)
(2009/12/16)
長野香子

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。