スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少女とネコマタのほっこり日常『のりタマ』1巻

 築百年にもなるというボロアパートの猫待荘。そこで一緒に暮らすことになった勤労貧乏少女・のりえと、ネコマタのタマ。
 大家のヤコさんらを交えたほのぼのとした日常を、喜怒哀楽たっぷりに描きます。

 というわけで、ひょっとしたら「オタクビーム」名義の方が通りが良いかも知れないオオツカマヒロ氏の初商業コミックス。

 いたずら好きでトラブルメーカーのタマと、前向きで面倒見の良いのりえのコンビ、この二人のやりとりが実にかわいい。
 日常のちょっとしたイベントを二人で共有してエンジョイして、何でもない日常が切り取られて、すごくきらきらしたものに思えるから素敵。
 読んでいて思わずニッコリ、頬が緩んじゃうこのほっこり感がたまりません。

 そんなのりえとタマの微笑ましい日常も良いですが、「猫待荘」という舞台をめぐる物語がちょっとずつ見えてくる辺りも、じんわりと読ませる構成で巧みであります。

 派手ではないけれど、滋味のある、あったかなエピソード。それを紡ぐしっかりと「活きた」キャラたち。
 いいなあ。これはすごくいい作品ですよ。

のりタマ 1 (電撃コミックス)のりタマ 1 (電撃コミックス)
(2010/09/27)
オオツカ マヒロ

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。