スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心い恋、微笑ましい恋愛。『はるかぜ日和』1巻

 村上君と吏南さん、二人は付き合い始めたばかりの中学生カップル
 一緒に登下校をしようとしてみたり、交換日記を始めてみたり。そんなういういしい二人の絆を深めていく日々。

 打算とか駆け引きとか、そんなものとは無縁の、ただただ二人の「好き」と「好き」が近づいていく感じは実に暖かくて、ただただ微笑ましいばかり。読んでいると自然と頬が緩んでしまいます。ラブラブなのに、全く厭味が無いピュアっぷりがまた。

 周囲の視線を全く気にすることもなく、また衒いも恥じらいもなく、吏南大好き! でパタパタと近寄っていく村上君と、喜怒哀楽があんまり表に出ないクールな吏南さん。
 性格は全然違う「動」と「静」のこの二人、お互いに補い合っていて実にお似合い。

 吏南すきすき! ではしゃいでいる村上君はまるで子犬のよう。ちぎれんばかりに尻尾を振っているような感じが無邪気で好感度大です。
 そして、クールな吏南さんが彼に引っ張られてときどき見せるふわりとした笑顔、これがまた実に可愛らしい。ほどける、といった風で破壊力が実にでかい。
 
 描かれるのはドキドキ、というよりもあったかな恋。
 ああ、この初心い恋は優しく見守っていきたい。

はるかぜ日和 (1) (バンブーコミックス WIN SELECTION)はるかぜ日和 (1) (バンブーコミックス WIN SELECTION)
(2010/07/27)
来瀬 ナオ

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。