スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咳をしても一人。酒飲んでも独り。『彼女のひとりぐらし』1巻。

 フリーのデザイナーをやっている輿水理香さん(26歳・独身)。
 他人の目のない一人暮らしの気安さから、一人飲酒で酔っぱらってくだをまいてみたり、冷蔵庫の中がカオス化していたり、簡単な料理(とも言えないもの)で満足してみたり、風呂場でゲームしたりオシ○コしちゃったり。

 体も油断しまくりで、もう、全体的として哀しいまでに女子力ゼロの残念な人なんですが、それがむしろいとおしい。親近感湧きまくり。
 上記各種の堕落に加えて、風邪をひいて臥した際の辛さ情けなさ、リア充へのルサンチマン。 
 独り暮らしのアレさ加減は女も男も関係ないのです(端から見たら根源の可愛げが全く違いますが)。
 
 そんな色々とアレな女の独りぐらし、やるせないことはいっぱいありますが、それらを、ビールうめえ、ご飯美味しい、気楽だし、で「まあ楽しいからいいや」とイージーに受け流せる前向きさ(或いは現実逃避)が素敵。その際の笑顔が何ともかわいらしいのですが、どこか虚ろなものがあるのもまた事実で……。

 ああ、ひとり暮らし。哀しいけれども、それなりに楽しい独りぐらし。明日も生きてあげよっかな。

彼女のひとりぐらし 1 (バーズコミックスデラックス)彼女のひとりぐらし 1 (バーズコミックスデラックス)
(2010/07/24)
玉置 勉強

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。