スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歪んでいるのに綺麗なラブ&バトル――『断裁分離のクライムエッジ』1巻

 本作は、か弱いお姫さまと、彼女を守る騎士役の素敵なボーイミーツガール、そして彼らが巻き込まれていく戦いのお話なのです。

 ――なのですが、それを彩る設定が、ダークで変態的な道具立てに拠っているのが刺激的で妖しい魅力を醸しております。

 殺人鬼の子孫の少年少女が手にする「殺害遺品(キリンググッズ)」という、殺人者に縁のある呪いのアイテム。その呪いの鍵となるヒロイン、彼女を巡って「殺害遺品」のバトルゲームが幕を開ける、という。

 揃いも揃って、どこか病的な、何らかの欠落を抱えた変態的なキャラたちに、ダークな来歴を持ったアイテム。そしてそれらがぶつかる結構エグいバトル。

 にも関わらず物語の真ん中を貫くのは、主人公とヒロインの間でちょっとくすぐったいような純なラブであるという。むしろ物語自体は明るいという。

 このアンバランスで倒錯した感覚は素敵だなあ、と。世界の物差しがそのもの歪んでいるかのような。歪んでいるのにかわいいキャラ達が大変魅力的であります。

断裁分離のクライムエッジ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)断裁分離のクライムエッジ 1 (MFコミックス アライブシリーズ)
(2009/11/21)
緋鍵 龍彦

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。