スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その仕事、まさにプライスレス――『ジゼル・アラン』1巻

 アパートの大家をしているお嬢様 ジゼル・アランがある日突然始めた「何でも屋」の仕事。
 店子のエリックを助手にして、周囲を巻き込んでの新しいおしごと開始――!


 20世紀初頭のヨーロッパを舞台にし、ジゼルさんの活躍を描くお嬢様奮闘記。
 一人で大家なんかしているという時点で何らかの事情はありそうなものの、基本的にはお金に困っていないはずのお嬢様の道楽っぽく始まった「何でも屋」業。

  ネコ探し、親子関係の仲立ち、ストリップ嬢とお出かけ、煙突掃除、不法占拠少年との交渉――etc。
 お嬢様らしからぬ行動力と思い切りの良さで依頼をこなしていきますが、ビジネス、と言うよりはジゼル嬢の好奇心と感情によって好き勝手に動いているだけなので、危なっかしいことこの上ない。側で見守るエリックの胸中をお察しします。が、彼もロリコンでマゾっ気が強そうなのでそれはそれで嬉しそうなのでまあいいや。

 しかし、その危なっかしい行動も、彼女が天性として持っている単純だけど凛としたブレない姿勢、何事にも素直な感動を表せるピュアさが読者をも含めて、周囲の人々を惹き付けて止みません。
 ジゼルの仕事は、大人の仕事とはまた違った、彼女なりの素直な価値観で動いている故に、依頼をこなすという結果の他に、関わった人々の心に何かきらきらしたものを残します。

 なんだかハラハラさせられるし、トラブルも続発させる小さななんでも屋さんですが、お代以上のまさに「プライスレス」な仕事をするジゼル。彼女の今後のおしごとにも注目!

ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)ジゼル・アラン (1) (ビームコミックス)
(2010/07/15)
笠井 スイ

商品詳細を見る

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
プロフィール

棘叢庵主人

Author:棘叢庵主人
棘叢庵主人凡鳥でございます。
日々読んだ漫画の感想などを綴っていきます。

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。